So-net無料ブログ作成

和田慎二 死去

「スケバン刑事」、「ピグマリオ」、「超少女明日香シリーズ」などの
少女漫画を沢山描かれてきた和田慎二先生が死去されたそうです。

完結していない漫画、連載はどうなるんでしょうか・・・

御冥福をお祈り致します。




「スケバン刑事」原作の漫画家、和田慎二さん死去  テレビドラマや映画にもなった「スケバン刑事(デカ)」などで知られる漫画家の和田慎二さんが5日、自宅で死去していたことが分かった。  和田さんは広島県生まれ。昭和46年にデビューし、51年から白泉社「花とゆめ」に連載された学園漫画「スケバン刑事」は、60年に実写ドラマ化されるなど大ヒットした。現在は秋田書店「ミステリーボニータ」で「傀儡師(くぐつし)リン」を連載中だった。 「スケバン刑事」原作の漫画家、和田慎二さん死去 (産経新聞) - Yahoo!ニュース




和田慎二

和田 慎二(わだ しんじ、本名・岩本 良文(いわもと よしふみ)、男性、1950年4月19日 - )は、漫画家。広島県呉市出身。漫画原作者・挿絵画家としての仕事も手がけている。
代表作に『超少女明日香』シリーズ、『忍者飛翔』、『怪盗アマリリス』、『ピグマリオ』、『スケバン刑事』、『少女鮫』など多数。
1971年、東海大学在学時に『パパ』(「別冊マーガレット」9月号)でデビュー。
壮大なファンタジーや大胆なアクションを少女漫画誌に大いに取り入れている。
特に『スケバン刑事』は根強い人気があり、コミックは累計で2000万部を超えている。2006年には、4代目麻宮サキ松浦亜弥主演、監督・深作健太で18年ぶりの映画化が決定した。


ウィキペディア(Wikipedia)フリー百科事典

[編集]
共通テーマ:ニュース

Copyright © ルフィーの日記 All Rights Reserved.
観光地で働くアルバイト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。